元気創造塾

アクセスカウンタ

zoom RSS アグネスの子育てに学ぶ 息子を3人がスタンフォード大学へ入学

<<   作成日時 : 2016/11/15 18:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 292 / トラックバック 0 / コメント 14


        今回もおいで頂き心から感謝します。素晴らしい子育ての一助になれば幸いです。

一日1回クリックがあると順位がグ〜ンと上がります。Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村


画像

     船上では色々な企画が開催される。今は夏祭りの準備中です。(ピースボート世界一周より)




子育てヒント


アグネスの子育てに学ぶ

息子を3人がスタンフォード大学へ入学

息子を3人ともスタンフォード大学へ入学させたアグネスの子育てを見てみましょう。
勉学だけでなく、心作りが底辺にあった事を感じます。

アグネス・チャン(本名:陳美齡、英語:Agnes Miling Kaneko Chan、広東語:チャン・メイリン、北京語:チェン・メイリン、日本名:金子 陳 美齢(かねこ チャンメイリン)、1955年8月20日 - )は、香港の歌手、エッセイスト。カトリック教徒で、「アグネス」は洗礼名である。初代日本ユニセフ協会大使である。日本対がん協会の初代「ほほえみ大使」も務める。

母であるアグネス・チャンも1992年6月スタンフォード大学大学院教育学博士課程を修了。1994年には博士号を授与。

マネージャーと国際結婚、3人の息子持ち!旦那さんと3人の息子と共に幸せな家庭を築いている。

スタンフォード大学は、世界大学学術ランキング(2014)で2位という超名門校。日本でトップの東京大学は同ランキングでは21位で遙かに凄い大学です。

著書 『スタンフォード大に三人の息子を合格させた 50の教育法』

どんな教育方針なの?
とにかく絵本を沢山読んであげた
ゲームと漫画は高校生まで禁止
8歳までに好きな事を見つける
食生活を大切にする
コメントが多数寄せられる
ユニセフ疑惑と教育は別らしい

詳しくはアグネスの著書をお読み下さい。


レベルが高いだけじゃない!スタンフォード大学の学費援助プログラムがすごい!!


スタンフォード大学(英語: Stanford University)は、カリフォルニア州スタンフォード(EN)に本部を置くアメリカ合衆国の私立大学である。1891年に設置された。
正式名称はリーランド・スタンフォード・ジュニア大学(Leland Stanford Junior University)。校訓は「Die Luft der Freiheit weht(独:自由の風が吹く)」。サンフランシスコから約60 km南東に位置し、地理上も、歴史的にもシリコンバレーの中心に位置している。

スタンフォード大学は2019年度が始まるまでに、家庭年収が12万5000ドル(約1500万円)未満の学生の授業料を無償にすることを決定しました。

多くの優秀な卒業生からの寄付が寄せられている。



高く明確な目標を持たせるようにした


「80点でよければ100点を目指す。100点目指すなら120点目指せ」っていう風に言い、より高い目標を高く持たせるようにしました。

「点数というのは、先生に対して、自分の理解度を示す手段であり、また、将来遭遇するいろんな門を開けるための鍵のようなもの、希望する高校や大学に行くための鍵だから、できることならよい点を取って置いた方がいい」と勉強の意味を伝えたそうです。

「親は注意深く子どもの様子を見て、その感情をくみとってあげなくてはならないと思います。
叱るときも真剣に話して聞かせれば伝わります。我が家は3人の子どもにそれぞれ1回ずつ、3〜4時間から最長8時間というお説教をしたこともあるんですよ」と言っていました。



子育ての基本的な考え方


子育ては、子ども達は世界のどこでも通用する、人の役に立てる人間でなければ駄目と考えていました。
そして、いつの時代も、世界のどこでも仕事のできる人間にしたいと考えていました。

世界に通用する人間とは「自信を持っている人間である必要がある」と考えていました。
自分の長所も欠点も含めて全てを認める人間、、今の自分でいいんだ、、今の自分のベストを尽くせばいいんだ、、そう思えることを自信と考えました。



自己肯定感の強い子に


では、それはどうすれば作られるかを考えました。自分を知っている。自分を信じている。過大評価も過小評価もしない。
平常心の自分と付き合える自分でなくてはならない、、と考えました。

その為には、誰かと、何かと絶対比べないようにしました。
兄弟や友達と勿論比べない。
「何んで、貴方はできないの」
「本当に馬鹿だね」
「兄ちゃんは、同じ歳の時できていたよ」
「友達のA君は偉いね。貴方と随分違う」
「貴方は本当に駄目な子ね」
「みんなできているのに、何で貴方はできないの」
そんな事は口が裂けても言わないようにして来ました。

その子の、そのままの姿を丸ごと受け止める事が大切と考え実行して来ました。



褒めて伸ばす事に注意した


褒める事は大切ですが、過度な褒め過ぎは駄目です。上手く書けていないのに「上手く書けてるね」何て言ったら駄目です。そんな事を言ってしまうと、子どもは自分自身で自分の評価ができなくなり混乱してしいます。

本人も納得できる本当の事を言う事が大切です。
「まだ字は上手く書けていないけど、でも、字に力強さがあるわね。今の調子で頑張れば、これからドンドン上手くなると思うな」と本人も納得できる部分で褒めることが大切です。

「こうすればもっと上手くなると思うな、、」とアドバイスとやる気を引き出す事も大切です。

いい部分が見えたら必ず見逃さず励まし育てる事がとても重要です。
子どもはドンドンやる気が引き出され、子どもは伸びて行きます。

親は自分の事をしっかり見てくれている。正しく評価してくれている。このことから、「自分はこのままでいい。このままでベストを尽くせばいい」そのような事が伝えられたと思います。

そして、それらが自分を信じ、愛し、好きになる事に繋がったのだと思います。



アイデンティティ教育


国際的に活躍できる人材に育てるには「自分とは」と言う事を理解させる必要があると考えました。

その為には「日本」そして「世界」を知る必要があると思い、年間の行事を通じて、その意味や由来を伝える事にしました。

ですから、我が家は年から年中行事だらけでした。お正月に始まり、豆まき、ひな祭り、お彼岸、、
その他にもハロウイン、復活祭、クリスマス、旧正月、家族のバースデー、父の日、母の日、、
一年中、行事をしているようなものでした。

その行事ごとに、由来、意味を伝えて行きました。

それだけではなく、映画、絵本、音楽、、など世界中の物を読んだり、見たり、聞かせたりしました。

これらの事が世界の文化を理解する上で大きく役立ったと信じています。



他者への理解教育


世界中どこに行っても差別しない、差別されない人間にしたいと思っていました。
前述のように行事や絵本や映画などを通じて、世界の事が理解でき差別をしない教育ができたと考えています。
また、日本とは、日本と世界の関係とは、、このような事も理解できたように感じています。
地球の中には色々な国があり、色々な歴史があり、考えがある事も理解できたと思っています。

出典 テレビ寺子屋




画像

いよいよ夏祭りの始まりです。全国から参加しているので地元の踊りを皆に教え披露します。(ピースボート世界一周より)







ブログ悩み相談 





どうすれば不登校が克服できますか

私は今不登校の中2です。
不登校になった理由は、靴箱に嫌がらせの手紙(死ね、クズ、学校くんな等)入ってたり、靴に画鋲とか虫の死骸とかいれてありました。
給食の時は私の分だけ用意されなかったり、掃除の時は皆の雑巾を無理やり洗わされたりと他にも色々あります。

本題ですが…
私の学校には他にも(同級生)5,6人不登校の人がいます。
しかし、私が1番ダメダメかも知れません。

他の人は毎日別室に午前中だけとか午後だけとか行ってるのに、私は週1~2しか行けてません。
それに、他の人は少しでも行事にでてるのに私は出れてません。
ここまで来たら甘えでしかないですよね…。

不登校仲間の友達もいて「おいで?」とか「一緒に頑張ろうよ!」とか言われるのに行けないので恥ずかしいし、情けないです。

だったら行けよ。という人もいるかと思いますが人と会うのが怖わいんです。
SNS等(LINEとかTwitterとか)でも皆と関われなくなりました。

どうしたら不登校克服できますか?
12月には修学旅行もあるので別室登校でも増やせればと思ってます。

克服できた方とかアドバイスお願いします…。







無理をしないで下さい


私の考えは無理して学校に行く必要はないと言う意見です。

内の娘は中2の時、原因不明のアトピーが全身にできました。女の子ですが顔も火傷のようにケロイド状になり、学校に行けなくなりました。

それからは家庭で療養をし、その後、高校は通信制に籍を置き高卒の資格を取りました。

5年後位にアトピーが治癒し、美容学校に行き資格を取りました。
今は元気に社会で働いています。

中学校は義務教育ですので、学校に行かなくても卒業できます。

将来、やりたい仕事などがあったら、それを目指し家庭(塾)で勉強をして高校入学を目指して下さい。

>校長先生とか教育委員会にも言いましたがなんの変化もありませんでした。

もう一度、ご両親に学校の校長、教育委員会に行ってもらい、「改善しないならマスコミに訴えざるを得ない」と言って貰う事はできませんか。
もし、それでも動かないなら本当に新聞社に電話をして相談して見て下さい。

今からでも苛めのあった事を全て書き出して下さい。
日時、内容、その時の自分の気持ち、、、この事がきちんと残されていないと第3者
に対しては説得力がありません。大体でも大丈夫です。思い出して下さい。




画像

ひょっとこ踊りが始まりました。時間もたっぷりあるのでしっかり練習をし成果の発表です。(ピースボート世界一周より)








羅輝語録 (心に残った言葉を残しています)



社会を、他人を変えるのは困難が伴う、自分を変えるのはいつからでも始めることができる。
















何かを変えようとするには、まず自分の心と行動を変える必要があると思う。
その真剣さ、努力、本気度、、そんな事が周りを徐々に変えて行く力になって行く。
幸い、自分の心はいつでも変える事ができる。








 「何の為に生きているのか]を考えながら生きてこそ、人生は充実する














正解のない哲学的な質問だが、「何の為」を明確にしない生き方は、根無し草のように周りに流され、今、自分は何をすればいいのかも明確にならない。
私は「生涯目標」の設定をお勧めしている。自分は生きている間に何をすべきか、したいのかを書き出す。
それでこそ「悔いを残さない人生」を創る事ができると思っている。









.
自分の実力の10%以上に挑戦する心が人生を切り拓く













夢、目標を語る時、夢は大きいほどいいとばかりに、自分の実力の2倍も3倍も高い目標を掲げ、やがて挫折し自信を喪失し、自己否定に陥る。
私はまず自分の実力の10%上の目標を目指し頑張って欲しいと言っている。10%上なら殆どの人ができる。それを繰り返す内に、やればできると言う自信が湧いて来る。今度は20%上を目指して見ようと挑戦する意欲が湧いて来る。、、、焦る必要はない、小さな階段を一歩一歩着実登って行けば、やがて自分でも信じられないほどの高い山の頂きに立つが事ができる。






画像

   こちらは若者によるラップのダンスでした。物凄くカッコ良かったです。(ピースボート世界一周より)






自由詩 (心に思った事を詩にしています)




分かってる


人生って山あり 谷ありって 分かってるよ

雨の日もあれば 晴れの日もある  そんなこと 分かってるよ

いい事があれば 嫌な事もある  分かってるよ

なのに 辛い渦中に いると 辛い自分を もっと 責めてしまい

一層辛くして、益々苦しくなる  

でも どうする事も できない、、んだよ。

分かってるよ、、、、、  

幸せな日  そんな日ばかりじゃー  ない事くらいは、、、。







画像

こちらは盆踊りです。リピーターが多い為、浴衣、ダンス衣装など色々な物を用意し乗船して来ます。(ピースボート世界一周より)






笑える話



途中では止まらない

GWに家族揃ってドライブに出掛けた。連休で高速道路は大渋滞で車が動かない。そこで女房がトイレを我慢できず、しょうがないので止まっている車の前ドアーと後ろドアーを開けその間ですれば大丈夫だと、降りて始めた途端、前の車が動き出し、女房のオシッコしているのを忘れ女房を置いて動いてしまった。

後ろの車はビックリしただろうな〜


偽睡眠不足

長男が起きて来るなり「ゆっくり眠れないんだ」と言ってきた。どこか体の具合が悪いのではないかと心配になって来た。「どうしたの」と聞いたら、「夜寝たと思ったら気付いた時は朝なんだよ。ゆっくり休めないんだよ」だって。

それは熟睡して、ゆっくり休んでるんだよ。


良く聞いて

中学校の運動会の練習時、先生が大きな声で注意を与えていた。しかし、生徒はおしゃべりを止めず、相変わらずうるさい。先生が困って「お前ら聞いているなら、はいでもヘイでも答えろ」と言ったら、全員で「ヘイ」と答えた。

ちゃんと聞いていたんだ、、。





画像

乗船者で勝手に船内家族を作り下船まで色々な企画に参加したり、食事会を伴にします。(ピースボート世界一周より)




編集後記

心配していた日本スリーデーマーチ3日間で150キロ7年連続が完歩できた。
生涯目標の25年連続85歳まで続ける夢に一歩近づいた。

大学での子どもマジック教室、相模湖のイルミネーション観覧旅行も無事終わった。
今月末から大阪京都3泊4日の旅行だ。楽しい旅行になればいいのだが、、。



興味ある方はお読み下さい。

日本スリーデーマーチ参加報告

7年連続150キロ完歩達成

2016 スリーデーマーチ参加  1日目
膝の不安を抱えながら初日に参加した。何とかゴールできたが、家に帰って気持ちが緩んだのか、、膝と左足の裏、爪に痛みがある。
明日はどうなるのか、、、毎年、同じような感想だが40キロ超からはやはり地獄に近い。
辛くなると自分の心との葛藤が始まる。こんな苦しい思いまでして何の為に歩いてるの?と問い掛ける、、、、、やがて「ピンピンコロリで死ぬ為」「85歳まで25年続ける為」に行き着く。
そして、元気を取り戻しまた歩く、、、。
今回も多くの人話をしながら歩けたので良かったと思う。
手品も披露でき、、まあまあの初日だったかな、、、。
それでも家に帰り、夕飯の支度、洗濯をする余裕があった。

スリーデーマーチ2日目
今日は左膝を痛めサポターをしてスタートした。午前中は順調だったが35キロ付近を過ぎた辺りから痛みが出て来た。
本当に辛い時間が過ぎて行った。
何故、歩いているんだ、、何の為に歩いているんだ、、何度も、何度も頭の中をこの言葉が通り過ぎて行く。

長い長い10時間だった。苦しかった、辛かった、、、必死の思いでゴールしたが、明日の50キロは大丈夫だろうか、、、、。

今日は倒れる一歩手前、、帰りに回転ずしで夕飯を済ませ、家でシャワーを浴び直ぐ眠り込んだ。


日本スリーデーマーチ3日目
人間の体は不思議なものだ。あれほど全身の疲労感と筋肉痛が寝て起きると回復しているのだ。
今日も20キロ付近までは絶好調だった。もしかして、余裕で行けるかもと思った途端、やはり、2日間の疲労感が出て来て、辛くなってきた。
50キロの辛い所は、山道などを歩き、帰るに帰れないとこだ、、ただひたすらゴールまで歩くしかない。
最後の10キロは毎年本当に辛い。

【帰宅後】
ついに7年連続、150キロを完歩し無事地獄の淵から舞い戻って来ました。
スリーデーの魅力は、このように恵まれた時代に敢えて困難に挑戦しその達成感を味わい、生きている実感得る事かな、、と思いました。
他に私は85歳まで25年連続150キロを走破し、ピンピンコロリで最期を迎えたいと言う大きな目標もあります。
今年は、最高の天気に恵まれ、3日間とも快晴でした。こんな日は珍しく、毎年大雨の日が一日位はいる。
11月の雨は冷たく、靴はビッショリ震えながら歩く。
しかし、今年は最高の天気で、真っ青な空、目にも眩しい緑、爽やかな風、音を立てて流れる清流、、本当に心から生きている実感、幸福感を満喫できました。

日本スリーデーマーチ3日目 
今年もマジックを披露しながら、写真を撮りながらの150キロだった。写真を撮っているとそれだけで20秒位は遅れる。
今年は千年谷のトン汁接待に間に合わなかった。10分位前に売り切れてしまった。
写真を撮る時間が積み重なると大きなロスタイムになってしまう。しかし、FBに載せなくてはと思うと撮らない訳には行かない。
今年も、多くの顔馴染みと出会った。全国から参加している苦労を共にする仲間なので心の繋がりも強い。
大会2日目は、あちこちで宴会が始まる。3日目は全国に帰って行くので宴会などやっている暇はない。
それにしても、元気な高齢者の方々が多いのにビックリする。
80歳を超えていても、かなりのスピードで完歩して行く。この方々は将来の私のお手本でもある。
そこで色々な話をお聞きすると、多くの教訓が含まれている。
老いて150キロも歩く方々は何か特別な物を必ず持っている。
  
50キロを歩く事は口には出せないほどの困難が伴う。特に40キロを過ぎると勢いや誤魔化しでは歩けない。
しっかりとしたトレーニングをしている人と、してない人の差がはっきりと出て来る。
早くも20キロ付近で足を引きづって歩いている人を見掛けると、こちらまで、その苦しみを知っているだけに胸が締め付けられる。
トレーニングをしっかり積んでないと、本当に地獄に落ちてしまう。
何年かに1度は死者も出る。

こんな時、一人で歩いていると自問自答が始まる。
「俺の人生これでいいのか」
「悔いはないのか」
「これから本当はどうしたいのか」
参加者と話をしながら廻るのもいいが、しかし、自分一人で自分を見つめるのもいい。
もしかしたら、これがお遍路さんの心境かなとも思う。

今回は手袋を無くし、ウエストバックがブッチ切れ、、サングラスまでなくした。
大きな散財の伴う大会だった。サングラスは偶然、知り合いが拾ってくれて本部に預けてくれていて助かった。
ま、、30時間歩く中では色々な事が起こる。
  
この大会に出るはいいのだが、50キロ歩いて家に帰るとマンションの階段が上がれない。
筋肉疲労がピークで、気が緩むとそれが倍加する。
そんな中、一日目は家に帰って食事の支度をして、洗濯までした。、、大いに褒めてやりたい自分がいた。
さすが、2日目は、一日目の疲労も重なり、帰りに回転ずし、家に帰ってシャワーを浴びて直ぐに寝た。
人間の体とは不思議で、あんなに動けなかった体が、寝て起きると全身の激痛が消えているのだ、、、。
昔は筋肉痛が取れるのに1週間は掛かった。今では1日寝ると70%位回復する。
このように、色々な事を振り返るのもいいもんだ。
日々、時間に追われただ過ぎ去るだけの毎日と違う非日常がとても心地いい。

こんな事ができる事にも感謝したい。
健康な体
自由に使える時間
心のゆとり、、、本当に嬉しい。






画像

   航海中は多くの船と出会います。見えてるのは大型コンテナ船です。(ピースボート世界一周より)








過去ログを見て下さる方が多く、毎回カウントが上がっています。  ありがとうございます。

この内容を本当に自分の物にし、子育てに活用するには最低6回読み、自分の中で考え抜き始めてそれが子育てに反映されます。



何度も読み、子どもさんの性格、ご両親の方針を加味しその子だけのオーダーメイドの子育方針を出される事を願っています。



1.集中力のない子をどう導く   34465件 

2. 1歳から2歳の子育てヒント 26892件 

3.子どもへの接し方(3歳までの子育て)   20010件  





アクセス1000件以上の記事

2〜3歳の子育てヒント     18040件  
10か月〜1歳半の子育て   10930件
親にしかできない優秀な子育てU  3669件 
優秀な脳を育てるには  3253件
今の子どもの体と心の発達  2788件 


スキンシップの重要性V  2652件
脳は妊娠初期から成長する    2315件 
スキンシップの重要性U    2192件
優秀になる為の5つの力    2126件 
母乳は最高の栄養      2213件





今回もおいで頂きありがとうございます。

何か印象に残った内容がありましたら、コメントを残して頂けると励みになります。





クリックすると飛ぶ事ができます。こちらも宜しくお願い致します。
マジックの申し込みHP及び申し込み済み予定表
羅輝フェイスブック"

raki2533@yahoo.co.jp でも子育て相談・その他カウンセリングを受け付けています。






画像

              海底油田を汲みあげているようです。(ピースボート世界一周より)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 292
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ピースボートの写真、今回も楽しそうですね。
アグネスチャンさんの子育ては、親が明確な教育方針に基づいてやると結果としてこのようになるということですよね。いつも羅輝さんが言われているように子どもは白紙の状態で生まれてくるのだからどんな色に染めていくかは親の育て方ですよね。
スリーデーマーチ、本当にお疲れ様でした。
辛ければ辛いほど、達成した時の感動、満足感、充実感はすごいでしょうね。どんなにお金を出しても味わえないものですから。
かばちゃん
2016/11/16 07:29
こんにちは。

船上ではお祭りもあるんですか。
楽しそうですね。
長く乗ってると、他のお客さんとも仲良くなれるんですかね。
そういうのいいですね。
トトパパ
2016/11/16 09:38
アグネス・チャンさん、内戦の続く
ソマリアにも出かけるなど、国際的な視野で
世界の貧困の問題に取り組んでますね。
東日本大震災の時も、積極的に活動されてたと思います。
子供の教育…といってみても、結局全ては
親の生きる姿勢の問題でしょう。
自分がだらしないくせに、お前のためだ
なんて言っても、子供は親の嘘を見破るものです。
その点、アグネスさんの教育方針は、
彼女の生き方ともよく合っているから、
子供たちに説得力を持つんだろうと思います。
「なぜゲームがダメなの?」という問いに、
「ソマリアではね…」とか、「だから、あなたには、
国際的な視野もつ人になってもらいたいの」とか
答えたら、そりゃ、子供も納得するでしょう。
子供を相手にするという事は、親自身の
生き方が問われるという事でもあるようですね。
yasuhiko
2016/11/16 15:50
 かばちゃんへ 

いつも有難うございます。今回は久々の一番乗りでしたね。

>ピースボートの写真、今回も楽しそうですね。

一年以上経ち、写真を見ているとまた行きたくなります。リピーターが多い理由が分かります。


>アグネスチャンさんの子育ては、親が明確な教育方針に基づいてやると結果としてこのようになるということですよね。いつも羅輝さんが言われているように子どもは白紙の状態で生まれてくるのだからどんな色に染めていくかは親の育て方ですよね。

本当に親の責任は重大であることを痛感します。
親がしっかりとした価値観を持ち、子育ての勉強をしっかりして子育てをしないと、大切な子ども達に申し訳ないと思います。

>スリーデーマーチ、本当にお疲れ様でした。
辛ければ辛いほど、達成した時の感動、満足感、充実感はすごいでしょうね。どんなにお金を出しても味わえないものですから。

大変な事でしたが私の宝物の1つになりつつあります。

羅輝
2016/11/18 15:39
 トトパパさんへ 
>船上ではお祭りもあるんですか。

お祭りだけでなく、運動会、音楽祭、バーベキュー大会、、、色々あります。

>長く乗ってると、他のお客さんとも仲良くなれるんですかね。
そういうのいいですね

時間がたっぷりありますので、個人的に3時間も4時間も話し込みますので、どうしても親しくなります。


羅輝
2016/11/18 15:45
お早うございます
ある程度の齢になると
他人も勿論自分も変えるのは
難しいです^^
すーちん
2016/11/20 07:59
羅輝さん、おはようございます。

アグネス・チャンさんの子育て、素晴らしいですね。
日本人では実感できない危機感を子育てに感じます。

スリーデーマーチ、お疲れ様でした。
自ら困難に飛び込むお姿に感動致しました。

寒くなりました。
風邪などひきませぬようご自愛くださいませ。
koji
2016/11/21 07:18
Yasuhikoさんへ

本当に子育てには、親の心構えと言うか、価値感が大きく影響しますね。

彼女自身もスタンフォードで学んでいただけに身近でもあったんでしょうね。
羅輝
2016/11/21 16:32
 すーちんさんへ 

そうですね。完全に人格が形成された後の変化は本当に難しいですね。

大病、刑務所、信仰などに出会うと変わる事もあるそうです。
羅輝
2016/11/21 16:34
 kojiさんへ 

親の心構え1つで子育ての結果に大差がつくのを感じます。
その点kojiさん所は理想的な子育てをされていると思います。

3デーマーチはやり過ぎですね。馬鹿でもない限り歩く人はいません。
と言いつつ、、来年も挑戦を企んでいます。
羅輝
2016/11/21 16:39
こんばんはo(^-^)o
昔から聞いてはいましたが、アグネスチャンの子育てね徹底ぶりはスゴイのですね。
日本の大学は『学ぶ場所』から ドンドン遠くなってきているように思います。
海外の学校に比べたらランクも随分落ちてきてるようですし
学校経営しか考えていない大学が増えて…一体何の為の大学なのでしょう。

大学ばかりではありません。
苛めを聞いてくれない学校。
相談にあった不登校の学生さん 訴えても何の対処もしてくれないなんて…
そんなのじゃ苛めがなくなるわけがないです。

船上では沢山 いろいろなイベントが開催されるのですね。
毎日一緒に過ごしてると すごく仲良しになるのでしょうね。
7年連続150キロ完歩 おめでとうございましたV(^-^)V
にゃーちゃん
2016/11/21 21:36
よく思うのですが 「いじめ」をしているひとに バットでは ヤバい
から 剣道の竹刀を振り回して 襲い掛かり・・・それは 実は「やらせ」で それを止めに入った先生に 「私がいじめられていても 止めないのに なんで私が暴れていたら止めに入るんですか?」と 言って・・・・「こんなアホな 学校 来るのやめてやる!」と 言ってから 学校を「不登校」にする・・・
どうせ 「不登校」になるんだったら 「スッキリ」してから 行かなくなった方がいいのでは?と 思うが・・・・実際には 「そんなこと」もできないぐらい「優しい」から 「不登校」になってしまうんでしょうね! まぁ 「死ぬ」ぐらいなら 学校なんて 必要は無いし 学校に行かなくても 「発明家」で すごい稼いでいる人の話をTVでやっていましたが・・・(その人は いじめられていたとは 言って無かったけど・・・変わっているから・・「もしかしたら」かもしれませんけどね?)世の中には 「学校に行って無くても立派になっている人
」って たくさんいるから・・・・・と言うより いじめをした人を「見返してやる」ように努力をすればいいと 思いますよね!
まだこもよ
2016/11/22 08:31
 にゃーちゃんへ 

いつも有難うございます。
本当に教育とは、、を考えさせられますね。
子育てに親の持つ意識が大きく関係する事を秋田県の記事、アグネスの記事を見て強く感じます。

学校も経営難で大変のようですね。非常勤の講師ばかりで経費を節約しているようです。
教育は国の未来を切り開くものですから予算をケチって欲しくないですね。

でも、朝の5時までカラオケをして、バイトに明け暮れる姿を見てると、やる気のない学生にはお金を使いたくありませんね。

これだけ騒いでもまだまだ学校の苛めに対する態度は改まりませんね。

船上は毎日が企画のオンパレードです。本当に行く機会があるとお勧めですね。



羅輝
2016/11/27 08:38
 まだこもよさんへ 

不登校問題は頭が痛いですね。
先日の新聞で一人の生徒が暴力を振るって来た、それを助けに入った先生がボコボコにされたそうです。
生徒が暴力を振るっても大きなニュースになりませんが、教師が僅かでも暴力を振るうと大変な騒ぎになってしまうそうです。

家庭内謹慎が終わり登校して来たら、今度は刃物沙汰になり警察を呼んだそうです。

思春期に暴走すると本当に怖いですね。

自殺に追い込まれるまで学校に行かせる親も早く気付いて、学校に行かせなければ
良かったのにと、、第3者は思ってしまいます。
羅輝
2016/11/27 08:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
アグネスの子育てに学ぶ 息子を3人がスタンフォード大学へ入学 元気創造塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる