元気創造塾

アクセスカウンタ

zoom RSS 親にしかできない優秀な子育て U(脳の発育)

<<   作成日時 : 2009/10/15 11:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 67 / トラックバック 84 / コメント 65

優秀な子どもは親以外つくれない   Part 2


ポールモーリアの音楽を聴きながら ごゆっくりお読み下さい













画像


                      振り向いた 君の瞳に 笑みひとつ











優秀な子どもは親以外つくれない   Part 2


脳の発育はいつ頃から始まるのか


完全に明確ではないが、妊娠5、6カ月頃から脳の発育が進み、外の音が聞こえるようになると確実に脳の発育が促されているようだ。

胎教をして4人の天才児を生んだ人の話を紹介したい。

「胎児の脳は未熟で何ら働いていない。したがって無だ。」と誰もがそう思っている。実はまったくの逆!胎児こそ人間の中で最も素晴らしい天才なのだ。

子宮内の胎児には母親を通じて知識や情操を伸ばしてゆくESP能力があり、胎内期における母親の愛情に満ちた言葉がけや働きかけの質&量がその子の人間形成や学習能力に重大な要因となってしまうのだ。

この事実は、胎児教育で4人の姉妹を揃って天才児として育てたアメリカのジツコ・スセディックの著書「胎児はみな天才だ」によって全世界に大きな波紋を投げかけた。遺伝だけで4人の子供すべてが天才児的に生まれる確率は天文学的数値だそうだ。

興味のある方は是非一読をお薦めする。

通常は人間の能力は遺伝であり、胎児&生まれたばかりの赤ちゃんにはなにも能力もなく、生まれてから少しずつ知識を獲得していき、その土台の上にさらに知識を積み重ねていくという考え方だ。

しかし、この考えはすでに古いと言える。優秀な子どもを育てる始まりは、生まれて来てからでなく妊娠直後から始まる。

もっと厳密に言えば、愛し合う2人が心も体も経済的にも十分な準備をして出産を迎えるべきだ。
準備不足の余波は必ず子育て中の子どもにその皺寄せは降り掛ってしまう。


天才児を育てる事を目的に話しているわけではない。子どもの人生の可能性が最大限広がるチャンスを親として子どもに与えてあげて欲しい一心からだ。

間違わないで欲しいのは民間の早期教育、幼児教育を勧めているのではなく、どこまでも早期教育、幼児教育は愛情に包まれた親御さんの手の中で進めて頂きたい。

その方が幸福感も、家族の絆も、子育ての喜びも何十倍も大きいからである。
その為にはどうすればいいか学ぶ必要がある。面倒臭い何て言わず頑張って欲しい。その結果は努力に勝る大きな物がある事をお約束します。

もし民間の早期教育塾を利用するなら、その時間だけでなく家に帰ってからも知的刺激に気配りをして欲しい。
24時間の内1時間刺激し、後は安心し放置したのではその効果は消えてしまう。



サツマミさんのブログより

http://29051085.at.webry.info/200910/article_13.html
「「ママは大先生」のブログをご覧下さい。実体験を踏まえ大変参考になります。


あやの姫さんのコメント

子供の為にやってあげられることは全てやってあげたいですよね〜
私も、彩乃&今回のベビ共に胎教から始めてます
胎教って色んな方法があるみたいですが〜私は童謡を聞かせたり、クラシックを聞かせたり、語りかけたり、ちょっとしたゲームをして遊んだり・・ゲームは、ママがポンってオナカ叩いて、ベビがポンって返す、ママがポンポンって叩いて、ベビがポンポンって返す・・上手に出来たら褒める
場所を変えて叩いて、こっちだよ〜同じ所を叩けるかな〜とか難易度を上げたりして(笑)
ちゃんと出来るんですよ〜今ベビは同じ所なら3回返し出来ます
彩乃は、生まれる頃には右1回左1回右1回とか、右1回左2回右1回とかって叩き返せるようになってました
手と足を使って上手に返すんですから、絶対に無なんかじゃありませんよね
立派にママと遊んでくれてます
この影響なのか、娘は運動神経がイイ気がします
あっ、親バカですね〜
次の記事も楽しみにしてます




ちちなつさんのコメントより

うちの長女、11歳になっちゃいました・・・
でも、素直に育ってくれたし、私があれこれいう必要もないかな?
ともだちにいい刺激を受けて、競争しながらガンバッテるようです。
次女は、まだ、生活面で課題が残るから、ガミガミ言わなくては!!
あと2年、ガンバリます!
長女のクラスに、全国統一テストでトップをとったお子さんがいて、早期教育塾に通ってたそうです。家庭でも、愛情たっぷりに育ててらしたことは、彼の性格からしても、わかります。息子はどう育つかわかりませんが、愛情豊かに育てていければなと思います。










知らない知識は外に出せない



我々は財布にお金がないと出せない。それと同じように優秀な子育ての方法、生きる知恵などを自分の体の中に持っていなければ外に出してそれを活用する事はできない。

自分の子育てで強く感じた事は、勉強の必要性だ。親の学力はまったく関係ない、自分は親として素人だ、、何も分からない人間だ、、だからこそ勉強すべき、、ここに意識が向くと自ら勉強を始める。

できれば1か月10冊程度の子育てに関する本を図書館で借り、その中の1,2冊を厳選し、熟読し、ノートにまとめて欲しい。
そして、子育て仲間に何度も伝えて欲しい。
繰り返した知識は潜在意識の中に残り、無意識でその内容を実行するようになる。

多くの人は1回しか読まない。これだと1週間すると60%位忘れ、1ヶ月後にはほんの僅か、半年後は完全に忘れてしまう。
本当の知識は、潜在意識の中に残り無意識に行動できるようになった時を言う。





大きな節目の11歳




3歳までが大切な話はしたが、その次の節目が11歳と考えている。11歳過ぎの意識は大人への入口だ。この頃になると自我が確立され、親との衝突も激しくなりこれ以降は親の言う事は殆ど聞かない。これ以降は衝突してお互いに嫌な思いをするのがオチだ。

色々な躾、習慣、常識、勉強の楽しさ、根気、思いやり、努力、人間性、、、、などなどは11歳より前にしっかり伝えておいて欲しい。

11歳以降は高見の見物位で丁度いい。しかし、現実はこの頃から煩く言い始める親が多い。



rinkoさんのコメントより

私も学校で小学校5年生くらいが一番難しいと聞きました。担任もベテランの先生がなられることが多いです。
思春期の手前で、最初に情緒が不安になる頃なのかもしれませんね。それまでは「親」「先生」は絶対的な存在だと信じていたのに大人のいやらしい部分(←へんな意味じゃないです。笑)がチラチラ見え始めるころじゃないかしら??

絶対的な存在のうちにいろいろ教えるのは簡単ですが思春期になると自分の意見が最優先になってなかなか、親の言うこと全てを聞き入れることができなくなりますね。

「11歳まで・・・」まさにそうだな!!と思いました。




    自立の大切さ



子どもの言い分を認めると我儘を聞く線引きをどう判断すべきであろうか。難しい問題だ。
私は子どもの言い分を殆ど認めて来た。基本姿勢は「自分の人生自分で決め、自分で責任を取れ」
だった。

我儘については親の常識で判断し子どもに伝えた。聞き入れない時は、やはり「自分の人生自分で決め、自分で責任を取れ」だけを伝えた。
結果は子どもが後悔するのは見えていたので失敗からも学ばせた。

もう1点は「この事が子どもの自立に繋がるか」で色々な事を判断した。きつい言葉もその事が自立に繋がると思ったら伝えた。
自立と言う物差しを持っていると、迷った時に多いに役立つ。親は子より先に死んでしまうので、子育ての大きな目標の1つは「子の自立」と考えている。

自立とはどんな困難な場面に直面してもそれを乗り越える力と認識している。



kojiさんのブログより

http://koji-1414.at.webry.info/200910/article_10.html
「チョット幸せになれるコラム」 本当に心がホッと幸せになります。どうぞ1度覗いて見て下さい。







画像


                         空高く 花は美し かんなづき














子育て相談

(NHKラジオ  ラジオビタミン  みんなで子育てに投稿しています。)


育児ノイローゼを何とかしたい


育児ノイローゼなんですが、、最近、毎日イライラしていて、子供の事も見たくない、そんな日が続いています。

本当のことを言うと、まともに面倒をみられていません。ほんの些細なことに腹が立ち、少しずつそのイライラが積み重なって、笑顔を作りたくても、もう鏡に映る自分の顔が鬼のようで…。

このままじゃいけない、そう思うのですが、軌道修正させられるような心の余裕がありません。

心から素直に話せて相談出来る人がいたら…。子供が出来るずっと前から、精神的に不安定な部分もあったと思うので、一度、カウンセリングなどに行った方が良いのか、悩んでいます。
どうかアドバイスよろしくお願いします。




まずはお母さんの心ににゆとりを


辛いですね。でも、ご自分で状況をしっかり把握されているのが救いですね。
年齢やどのような時イライラするのか、その時、どう対応しているのか分かりませんので何とも言い難いのですが、、

どうも、お一人では解決が大変なような気がします。早急に公的機関の保健婦さんに相談される事をおすすめします。
お近くにご両親はいらっしゃらないのでしょうか?精神的に疲れた時、一時面倒を見てくれる人はいらっしゃいませんか?
ないようでしたら民間の一時託児所を利用し、映画やショッピングなどでリフレッシュして欲しいと思います。
まずはお母さんが精神的ゆとりを取り戻す事が先決のようです。子育ては100点でなくても大丈夫ですよ。
肩の力を抜いて、余裕を持って対応して欲しいと思います。





:::::



長男がアスペルガー



発達障害の息子5年生と、弟4年生の男兄弟、実母、そして私(シングルマザー)の4人家族です。

このお兄ちゃんは、周りの人の気持ちが汲めない、アスペルガーで支援学級に2年生から在籍し通級しています。自分が楽しい、おもしろいと思った事を他人の顔色関係なくやったり言ったりするのでトラブルになりやすい毎日です。

先日、弟が、学校で5年生の1人から”お前の兄ちゃん何とかしてくれよー”と玄関先で言われたそうです。
いやそうに・・・。その言った子の周りにいた同級生も少なからずうなづいていたそうです。

お兄ちゃん自身が言われるのはいたしかたないところもあるかと思いますが、その弟が面と向かっていわれるとは・・と切ない気持で一杯になってしまいました。

その言われた言葉の裏側に、何か直接的な原因があったのか、今までのトータルの部分でのことなのか、どこまでわかるかはっきりしませんが”事実”を先生に一筆書いたところです。(相手を責めることは書いていません)

 お兄ちゃん自身にも事実を話しましたが、それがよかったのか悪かったのか自信ありません・・どうなのでしょうか?



弟さんに理解を求めて



弟さんは辛いですね。小さい心を痛め、悩み苦しんでいるでしょうね。その事をしっかり受け止めてあげて下さい。

そして、お兄ちゃんは病気で考える力が弱いのだから、家族が協力して守ってあげようね、、、と弟さんに言ってあげて欲しいと思います。

そして、お兄ちゃんの長所も伝え、いい所も沢山ある事を伝えて欲しいと思います。

弟さんは辛いけど、その中で多くの事を学んでいると思います。何とかこの苦しい状態の中からも学び、優しい心作りに生かして欲しいと思います。

お兄ちゃんにも、好きな何かを見つけてあげて1つの能力を高く伸ばす努力をして頂きたいと思います。

お母さんの大切な事は、あまり動揺しないでいて欲しいと思います。「何とかなる」「お母さんが守り抜いてやる」と開き直り、デンと構えていて欲しいと思います。

お母さんが不安になると、子どもさん達はもっと不安になり悪い方向にしか進まないと思います。
::::::::::::::::



不登校になりました




ウチの小5の息子なんですが、先週から学校に行きたがらず困ってます。

毎日、朝 車で送って行っても降りようとせず、初めは自分で降りるように促していましたが、今週は担任と二人がかりで下ろし、降りてもクラスには行かずランチルームや校長室等で一日を過ごし、日によっては給食も食べない日もあります。ただ、学校側が凄く理解を示してくれるので密に連絡を取り良い策を模索中です。

私や先生が理由を聞くと「嫌だから・運動会も出たくない」等と答えます。

息子が2歳半の時に離婚して実家に戻って生活をし、「パパがいない分、厳しく」と思い、よそより厳しくがみがみ言う事が増えました。一番甘えたい時期に、私自身も職を変え心に余裕がなく、子供も淋しかったろうに、気付いてやれず。 愛情不足の子に?

私は、ベタベタしなくても一生懸命に仕事をしている姿を見せれば真っ直ぐ育つと思ってました。

最近ではクラスの子とも、ケンカする事も無く安心してたのですが!
担任や私が相談をしている方から「この子はママが誰よりも大好きやからそのママを困らせたいんやわ、甘えたいのよ」と言われました。

息子は感情の起伏が激しいです。
何か良い方法はないものでしょうか。


原因を見つける事が大切



どちらにしても原因がはっきりしないと対応が難しいと思います。
クラスに行きたくないと言う事は、その辺りに原因があるかも知れませんね。シングルマザーでの子育ては大変でしたね。

ご自分を責められる事はないと思います。お母さんの大変さを子どもさんもしっかり分かっていると思います。

登校刺激もいいのですが、ご本人の意思を無視した形で進めると悪化する事もあります。
子どもさんの様子を良くご覧になって対応して頂きたいと思います。

子どもさんは自分の気持ちが理解された、尊重された、、不登校の原因が解決された、、となればおのずと学校に足が向くと思います。

クラスのお友達、先生からより多くの情報を集め、子どもさんとの雑談の中から原因を探る事が大切だと思います。
子どもさんの気持ちを理解してあげる、尊重してあげる、、この事に注意を払われたら如何でしょうか。













画像

歳老いて むなしさばかり 秋の暮














 羅輝語録
(心に残った言葉を書き留めています)





心が変わると 態度が変わる


態度が変わると 行動が変わる


行動が変わると  習慣が変わる


習慣が変わると  性格が変わる


性格が変わると     人生が変わる









心が変わると、、、人生まで変わる。。。
いや心を変えれば人生も変えられる。。。この事が大切だと思う。
人生が悪いのではなく、自分自身の心の持ち方が悪いと言えるのではないか、、。


::::::::





事実は1つ 考え方は無限




















考え方は無限なのに、1つのように思うから争いが起こるのではないだだろうか、、、。
意見が一致しない事が一致したね。。。この言葉が好きだ。



:::::::::::::








こうだからこんな人生になった、、から、、こうだからこう言う人生にできた。



















自分の力で能動的に人生を切り開きたいものだ。







::::::::::::







冷蔵庫のたった一つの食材を嘆くより、この食材をどう生かして美味しくするか考える人生にしょうよ。



















今ある条件を嘆くより、今ある条件を最大限いかして生きたい



::::::::::::











画像


  虐めにあい 心閉ざした 我が息子

















笑える話(サラセン&羅輝セン)


* 頑固でも ピンク話に 笑顔見せ         S男 69

* 初孫に 小指にぎられ 朝散歩          H夫69

* 孫帰り 待ってたように 針と灸         K雄67





あーー勘違い


第2子を田舎で産もうと里帰りした。
陣痛が始まり、ノーメイクで両親と一緒に助産院に飛び込んだ。
助産婦さんが「弟さんも立ち会いますか」と聞いた。激しい陣痛の中で
「父の事を母の弟と間違えているなー」と思った。
後で聞くと私の弟と間違えていたらしい。父は72歳、私は38歳、、、
「複雑っーーー」





しっかりせい 我が息子


英語が苦手な我が息子「日本人なんだから日本語がきちんとはなせればいいのさ」なんて言う。

買い物に出掛ける時、誘ったら「夫婦見ず知らずで行ってきな、、」とほざきやがった。
おいおい、日本語はしっかり使ってくれー!













画像


辛い日も いつしか過ぎて 今は昔










自由詩


至福の世界


空に星がまばたく夜明け前

遠くにネオンの光も瞬いている

そんな静寂を破り オレンジ色に地平線が光り始める

この大自然の脅威に包まれる時 この時こそが 私を神の世界にいざなってくれる

本当にこの地球上で戦争があるのだろうか

貧困に苦しむ人がいるのだろうか

自殺する人がいるのだろうか

すべての嫌な事を超越してくれる

すべてを忘れさせてくれる 希望の一瞬

私の 一日の始まりは いつも 至福の時である


(夜明け前のマンションから見る朝)




画像


コスモスに 未来の私 聞いて見た















 パリ旅行 珍道中記  NO11  最終回(涙)

6日目、、パリもいよいよ最後の日になってしまった。
長かった珍道中も今日が最後と思うと寂しい気がする。

最後の食事は洋食か和食か悩んだで結局和食にした。
これが正解だった。今日のウェイトレスは話好きな日本女性であった。

フランスでは殆んど傘を持たない事。降ってもすぐやむそうだ。子供達は危ないと言う事で
傘は持たせないそうだ。すべて 合羽だそうだ。

若者の暴動だが 衛星放送でNHKのニュースを見て、大袈裟な報道にビックリしていた。
治安は気をつけないと悪いらしい。今までに2回バッグを取られた事があるそうだ。

フランス人はプライドが高く、東洋人に対して偏見があると言う噂は嘘のようだ。
彼女は30年以上フランスにいるが、まったくそんな事は感じた事はないそうである。
我々も多くの親切を受けた。

特に高校生などは荷物を持ってくれたり、席を譲ってくれるのは極普通のようだ。
フランス語以外使わないと言うのも嘘のようだ。60歳以上の人は英語が喋れないだけのようだ。
若者は殆んどの人が英語が堪能である。
1日目か2日目に来て話が聞けたらもっと楽しい旅行ができたかもしれない。

朝から、荷物をまとめチェックアウトを済ませ、コンサルジュに荷物を預け
部屋を空けなければならない。

今日はPm1:00にはホテルに戻り、JTBの人と パリ シャルル・ド・ゴール空港に向う事に
なっている。余り遠くには行けない。

今日の予定は白鳥の小道、観光バスに乗る予定だ(JTBで最初から無料券の付いたおもな所を回るバス)

最初の白鳥の小道は意外と知られていない。丁度、ホテル前のセーヌ川の中州にある遊歩道である。
19世紀に作られた堤防の跡が絶好の、ジョギングコース、散歩コースになっている。
ホテル前の遊歩道には自由の女神がある。
そこで写真を撮ろうとしたが、チョット危なそうな浮浪者がいたので、早々に立ち去ることにした。

何人かのジョギング、犬の散歩をしている人とすれ違った。途中まで来て振り返ると
怪しい男が付いて来ている気がしたので、早足でビラケム橋まで行くことにした。
朝早く、人通りも少なく不安だったので危険を避けた(今日帰るんだもんね)

ビルケム橋からのエッフェル塔は最高の写真スポットだった。

そのまま歩いて15分、エフェル搭に行く事にした。朝早いせいか観光客は殆んどいなかった。
そこに居たのは自動小銃を持った軍隊か警察か分からないが兵隊のようだった。
我々は悪い事してないのに捕まえに来たのかなーと心配した。(これは取り越し苦労だった)

ここで野次馬根性が出て来た。女性兵士に一緒に写真を撮らせて欲しいと言ったが駄目だった。
サンフランシスコの警察官は良かったんだけどなーーー。
エッフェル塔は1889年の万博のモニュメントとして作られた。高さは320メートル、東京タワー
ができるまで世界一を誇っていた、第2展望台は123メートル、600円位。第3展望台は276メートル
、1500円位だ。完成当時は鉄くずと評判が良くなかったが、今では欠かせないパリのシンボルである。

パリには警察と軍隊の中間のような組織があるそうだ。警察も徒歩、自転車、馬、バイク、
パトカーで市内を循環している。
馬は解せないが、小さい道やどんな所でも行けるので使っているそうだ。

パリの市内で気になるは一方通行が多い。道の両側にびっしり車が駐車してある。
その為、裏道を走るのはかなりのテクニックを必要とする。

車 は30cmか40cm間隔で駐車している。絶対 出れない間隔である。話に聞いていたブッつけながら出るそうだ。
きっとバンパーが丈夫に作ってあるのだろう。ベンツまで駐車している。でも、バンパーは意外と傷付いていない。

これは古い街並みを残している為、市内に駐車場がない為だそうだ。そこに住んでる人が市役所に道路の使用
許可を得て、有料で止めているそうだ。市外から来ると駐車できず本当に困るそうだ。

無造作に止めているようだが、駐車違反の所に止めて置くとすぐ警察が来るそうだ。

エッフェル搭から中央の大きな公園(シャン・デュ・マルス公園)を抜け、ナポレオンの学んだ旧陸軍士官学校へ
ここの公園は陸軍士官学校の練兵場だった。その後は競馬、気球打ち上げ、革命記念日などの行事にも使われた。
今はイギリス式庭園、フランス式庭園になっている。冬のせいかそれほどいいとは思えなかった。(春はいいのかも)

士官学校から地下鉄で凱旋門に行く事にした。しかし、地下鉄の入り口が分からず聞く事にした。道路の掃除を
している黒人のおじさんだった。パリにはアフリカ系の黒人が多い。フランスの植民地から連れて来たり、不法入国
者が多いらしい。

黒人のおじさんは余り道を聞かれたことがないのか凄く嬉しそうだった。「そこだよ。交差点の反対側だよ」って多分言ってた
と思う。相変わらず感が鋭いね。我ながら感心するよ。(この頃になるとフランス語がペラペラになって、、、、、いなかった)

そして、凱旋門へ。ここはシャンゼリゼ大通りに繋がっている。シャンゼリゼはだだっ広く予想していたようにロマンチックなムードでは無かった。
シャンゼリゼには多くのブランドの店がある。シャンゼリゼから1本脇にそれたモンテニュー通りは特にブランド店のオン
パレードだ。フェンディ、フェラガモ、ヴィトン、ニナ・リッチ、シャネル、セリーヌ、プラダ、ウンガロ、ジバンシーなど40店以上がある。

凱旋門は1805年にオーステルリッツの戦いにナポレオンが勝利した記念に建設を命令、完成したのは31年後、ナポレオンの死後である。さすが一見の価値はある。高さ50m横45メートルの巨大な門である。彫刻が特に素晴らしい。
内部には貴重な資料が展示されている。時間があれば見るといい。(我々は先を急いだ。トイレに行きたい訳ではなかったが、、)

凱旋門から観光地循環バス(これでパリ市内の観光地は一通り見る事ができる。是非、活用すべきだ)
凱旋門、コンコルド広場、ルーブル美術館、オルセー美術館、ノートルダム寺院、エッフェル搭、オペラ座、
などはすべて回る。20分間隔で回って来るので重宝だ。

いよいよパリ最後の観光はオペラ・ガルニエだ。貴族が贅の極みを尽くす社交場だけのことはある。
15年の歳月を掛けて作られた。 ここも驚嘆するのみである。
時間の都合上、有料内部見学はできなかったが素晴らしい建物だった。(途中までは無料で入れる)しかし、今
は殆んどオペラの上演はないそうだ。
設備が古くなったり、音響の問題のようだ。今はバレーの発表会が多いそうだ。
オペラ座に代わりオペラ・バスチーユが取って変わった。(今回は行けなかった)
オペラの中心はイタリア、ドイツだがカルメンやファストが当り、フランスオペラも有名になって来た。

近くには高級レストランが多い。オペラの終了後食事をしたのだろう。
見るからにお金持ちそうな人が入ってるレストランは見て見ぬ振りして、パリ三越で教えてもらったラーメン屋
さんに行った。久々の日本の味は美味しかった!(貧乏旅行はこちらがお似合い)
この地区には21の日本食の店がある。

パリ三越だが、日本のイメージと違い 意外と小さい。しかし、言葉が分かる安心からか日本人客が
ドンドン買っていく。値段は市内のお土産物さんより10%位高い。

なごり惜しいパリ旅行もいよいよ終わりが近付いて来た。食事が終わり、一路ホテルへ。
20分位早かったが、JTBの係りの人が迎えに来てくれていた。

コンサルジュのおじさんにお礼の挨拶に行ったが居なかった。

いよいよ、一路空港へ、、、さて、次の珍道中はいずこか、、、、、。

最後までお読み頂きありがとうございました。
今度はいつ頃珍道中に行けるのだろうか、、、イタリア、スイス、、に行ければいいのだが、、、。






>
画像


 陰になり 日向になりて 子を守る















 【今年の年間目標】


毎年、年の初めには年間計画を建てている。日時まで含めできるだけ具体的に。

まず、計画(設計図)があり、日々の生活をそれに合わせて過ごす。この方が時間を有効に使え、充実した人生にできるのではないかと考えている。

人間、日々を意識して過さないと、時はアッと言う間に過ぎ去ってしまう。

毎日見ることにより、意識が高まり達成の可能性が高くなる。
毎日やるべきことはデーチェック表で管理する。

達成済み

大阪の友人を迎える(1月) 達成完了

埼玉新都心の大道芸を見に行く(1月) 
  
サポートセンター「ひばり」の見学に行く(1月)      

美術館3館以上    達成完了          
ブリジストン美術館     埼玉県立美術館    県立さきたま資料博物館   ポーラ美術館   

箱根ポーラ美術館、箱根富士屋ホテル宿泊         5月20、21日達成完了

映画3回以上      達成完了         007(60点)  ・ 7つの贈り物(97点)  60才のラブレター(団塊の世代には100点)   ハリーポッター(私的には20点)


未達成

下関帰省、マジックショー開催(11月)

島根、山口旅行(11月)

母送金積立て(毎月)    10ヶ月完了

大道芸(自分から出番を探す)

定年後の情報収集(職業訓練、介護士、大道芸、株研究)(年間通じて)   団塊の世代研修会3回出席

株の勉強(年間通じて) 現在の利益、60万超を推移中(明日暴落があるかも知れない油断大敵)

ブログの充実、継続(年間通じて)   15日間隔で更新継続中

マジック上達(年間通じて)

楽しいマジックショー40回以上公演(月4回目標)        35回終了 

ディズニーシー(4月)

MYSL 40回以上(年間通じて)   32回完了 

元気創造塾開催(毎月)        10回終了

子供とのコミニケーション(年間通じて)

募金協力(1万円以上)      7500円突破     

筋トレ、ジョグ、ストレッチの実行(毎日)       順調継続中

彼女に「羅輝と出会って良かった」と言ってもらえる行動(毎日)   まあまあかな、、、?ダイヤのリングプレゼントができた。

家族、友人にBDカードを出す         現在10名終了


計画外

NHKラジオ ラジオビタミン みんなで子育て相談の回答で放送された。      4件採用    

浅草寄席               終了 

BD食事会              終了 

講演会出席             3回終了

研修会参加    3回終了 

ジャズコンサート           2月8日  

アレキサンダー・ラポルデ・パドロンコンサート 5月9日

花見                  終了

老人大学講師受諾         無事完了

小学生無償塾手伝い開始  

牡丹園(たけのこ堀体験)      

オカリナコンサート 7月26日

サンバ&ジャズコンサート   8月2日





画像


秋風が 心の傷に 突き刺さる




















画像


ありがとう 照れて言えない この気持ち



















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(84件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
真の知識は体験から生まれる
  今年も心優しい音楽を聴きながらごゆっくりどうぞ、、、 ...続きを見る
元気創造塾
2011/01/05 08:36
子育てに関係した心の偉大な力
      素敵な音楽をごゆっくりお楽しみ下さい ...続きを見る
元気創造塾
2011/01/13 18:39
時間管理重要性
  癒しの音楽を聴きながらごゆっくりどうぞ、、、、 ...続きを見る
元気創造塾
2011/01/27 10:09
今の子どもの体と心の発達
        疲れた心を癒しながらお読み下さい ...続きを見る
元気創造塾
2011/02/14 10:55
子育ての基本 トピックス
      優しい音楽を聴きながらごゆっくりどうぞ、、、 ...続きを見る
元気創造塾
2011/02/28 17:40
脳は妊娠初期から成長する
この度の東日本大震災に被災された皆様、ブログ仲間の皆様に心からお見舞い申し上げます。 ...続きを見る
元気創造塾
2011/03/13 08:26
優秀な脳を育てるには
癒しと悲しみのピアノ曲 被災者の皆様のご冥福をお祈りしつつ ...続きを見る
元気創造塾
2011/03/29 19:28
家庭学習の習慣作り
                           多くの人に優しい心を伝えたい ...続きを見る
元気創造塾
2013/04/30 19:05
家庭学習の習慣つくり  NO2
                       ...続きを見る
元気創造塾
2013/05/13 04:59
家庭学習の習慣つくり  No3
   ...続きを見る
元気創造塾
2013/06/05 15:27
家庭学習の習慣  NO4
                      優しい音楽を聴きながらごゆっくりどうぞ、、、 ...続きを見る
元気創造塾
2013/06/18 15:54
家庭学習の習慣つくり   NO5
                       音楽を聴きながらごゆっくりどうぞ! ...続きを見る
元気創造塾
2013/06/29 19:44
中学生向け学習のヒント
                今回もゆったりとしたお気持ちでごゆっくりどうぞ、、 ...続きを見る
元気創造塾
2013/07/13 11:24
子育て十個の重要ポイント  NO1 幼児期から小学生
y             今回もおいで頂き心から感謝いたします。どうぞ、ごゆっくりお過ごし下さい。 ...続きを見る
元気創造塾
2013/07/31 09:04
子育て十個の重要ポイント NO2 家族間の信頼関係作り
                           優しい音楽を聴きながらごゆっくりどうぞ、、、。 ...続きを見る
元気創造塾
2013/08/14 09:24
子育て十の重要ポイント NO3 人の気持ちを考える事ができる子育て
                                      ようこそおいで頂きました。ごゆっくりどうぞ! ...続きを見る
元気創造塾
2013/08/28 14:50
子育て十の重要ポイント  NO5  謙虚な心を持つ子育て
  今回もご訪問ありがとうございます。オルゴール音楽を聴きながらごゆっくりどうぞ、、、! ...続きを見る
元気創造塾
2013/09/14 18:23
努力の後の喜びを知っている子育て
               心休まる音楽と共にごゆっくりどうぞ、、、 ...続きを見る
元気創造塾
2013/09/30 10:06
夢・目標を持っている 子育て
今回もおいで頂きありがとうございます。どうぞごゆっくりして行って下さい。 ...続きを見る
元気創造塾
2013/10/20 04:08
自分の気持ちを伝えるのが上手い   子育て
             優しい音楽に包まれながら子育てについて考えて見ませんか ...続きを見る
元気創造塾
2013/10/30 11:04
人に上手く頼ることができる、、、子育て
                   この度もおいで頂きありがとうございます。 ...続きを見る
元気創造塾
2013/11/12 18:47
優秀な脳は出産前から   3歳までの子育てポイント
                   心地良い癒しの音楽に包まれてお過ごし下さい ...続きを見る
元気創造塾
2013/12/16 09:38
誕生から3歳までの子育てポイント (NO2)
                         優しい音楽を楽しみながらごゆっくりどうぞ、、、、 ...続きを見る
元気創造塾
2014/01/12 09:26
誕生から3歳までの子育てポイント(NO3)
        今日もごゆっくりして行って下さい。お茶も何も出ませんが、、、あしからず、、、 ...続きを見る
元気創造塾
2014/01/13 16:16
お父さん、育児8つの心得
子育てヒント ...続きを見る
元気創造塾
2014/01/29 17:28
早期幼児教育の是非について
          今回もおいで頂きありがとうございます。 ...続きを見る
元気創造塾
2014/02/15 12:41
早期幼児教育は親が中心となってやる
                  今回もおいで頂きありがとうございます。何も出ませんが心から歓迎致します。 ...続きを見る
元気創造塾
2014/02/27 11:11
親は早期教育の為の十分な知識を学ぶ 
)                        癒しの音楽を聴きながらごゆっくりどうぞ、、、 ...続きを見る
元気創造塾
2014/03/14 10:25
3歳までの知的刺激は重要
                                         今回もおいで頂き有難うございます。 ...続きを見る
元気創造塾
2014/03/30 19:40
健康な体、優しい心、学ぶ力のバランスを考える重要性
子育てヒント ...続きを見る
元気創造塾
2014/04/17 18:56
環境は子どもの未来の全てを決める
                  今回もおいで頂き有り難うございます。 どうぞごゆっくり楽しんで行って下さい ...続きを見る
元気創造塾
2014/04/29 14:12
後天的遺伝の重要性(生後の環境の重要性)
           今回もおいで頂き有り難うございます。どうかごゆっくりと楽しんでお帰り下さい。 ...続きを見る
元気創造塾
2014/05/13 15:56
自ら挑戦する、何事にも疑問を持つ子育てをする
             子育てについて共に考えるブログです。ご意見を宜しくお願い致します。 ...続きを見る
元気創造塾
2014/05/31 16:17
習慣の重要性に気付く
         今回もおいで頂き本当に有り難うございます。何か1つでもお役に立てますように! ...続きを見る
元気創造塾
2014/06/18 03:17
10歳までは親自身の手で子育てを
                                                今回もおいで頂き有り難うございます。心からお礼を申し上げます。 ...続きを見る
元気創造塾
2014/06/30 15:27
子どもの能力はどれだけ伸びるか分からない事を信じる
               この度もおいで頂き有り難うございます。心から感謝致します。 ...続きを見る
元気創造塾
2014/07/16 12:29
子どもと対等な立場で子育てをする
                今回もおいで頂きありがとうございます。  心から感謝致します。 ...続きを見る
元気創造塾
2014/08/01 10:55
小学生の学力を伸ばす秘訣   その1
                     時間の許す限りゆっくりして行って下さい ...続きを見る
元気創造塾
2014/08/15 13:18
小学生の学力を伸ばす秘訣   その2
       今回もおいで頂きありがとうございます。何かお役に立てるヒントが見つかるといいのですが、、、 ...続きを見る
元気創造塾
2014/08/31 11:00
小学生の学力を伸ばす秘訣 その3
子育てについて共に学ぶブログです。 ...続きを見る
元気創造塾
2014/09/15 17:08
小学生の学力を伸ばす秘訣 その4
子育てについて共に学ぶブログです。 ...続きを見る
元気創造塾
2014/10/03 03:36
子どもの上手な褒め方、叱り方
子育てについて共に学ぶブログです。 ...続きを見る
元気創造塾
2014/10/20 09:29
我が子の素晴らしい能力を信じる
                  元気創造塾ブログへようこそ!  心から歓迎致します。 ...続きを見る
元気創造塾
2014/11/11 18:11
幼児期の読み聞かせの重要性
            いつもおいで頂き有難うございます。 一緒に子育てを考えて見ませんか。 ...続きを見る
元気創造塾
2014/11/17 03:40
親の習慣が子どもの未来を決める  Part1
いつもおいで頂き有難うございます。 一緒に子育てを考えて見ませんか。 ...続きを見る
元気創造塾
2014/12/01 04:20
親の習慣が子どもの未来を決める  Part2
                 いつもおいで頂き長いブログをお読み頂き感謝しています ...続きを見る
元気創造塾
2014/12/15 07:43
親の習慣が子どもの未来を決める  Part3
       本年もおいで頂き有難うございます。微力ながら頑張って行きますので宜しくお願い致します ...続きを見る
元気創造塾
2015/01/01 09:58
親の習慣が子どもの未来を決める  Part4
全てのお子さんの可能性を最大限に引き出し、お子さんが笑顔に満ちた幸せな人生を送れるようベストを尽くして手助けさせて頂きます。 ...続きを見る
元気創造塾
2015/01/15 10:39
子どもが自ら伸びる7つのポイント  小さな成功体験
                 いつもおいで頂き有難うございます。心から感謝致します。 ...続きを見る
元気創造塾
2015/01/30 16:12
子どもが自ら伸びる7つのポイント その2   頑張りを親が認めている
子育ては順調に進んでいますか。 全て正解のない世界です。  1つでも方針を出す為のヒントが見つかればいいのですが、、、、今回もおいで頂いた事を心より感謝致します。 ...続きを見る
元気創造塾
2015/02/14 17:33
子どもが自ら伸びる7つのポイント その3  責任感
子育てを楽しんでいますか。本来子育ては人生の中でも最高に楽しく、幸せなことです。その為のヒントが1つでも見つかればいいのですが、、、、今回もおいで頂いた事を心より感謝致します。 ...続きを見る
元気創造塾
2015/03/12 06:19
子どもが自ら伸びる7つのポイント その4 自分で自分の成長を実感している
いつもおいで頂き有難うございます。 ...続きを見る
元気創造塾
2015/03/14 17:55
子どもが自ら伸びる7つのポイント その5 明確な夢、目標を意識している
長い間おやすみを頂きました。やっと復活できました。今後とも宜しくお願い致します。 ...続きを見る
元気創造塾
2015/08/30 05:00
子どもが自ら伸びる7つのポイント その5 親子が対等の立場にある重要性
子育ては人類の歴史が続く限り永遠のテーマです。時代が変わると子育て方法にも変化があります。常に学びながら子育てをする事がとても重要のようです。 ...続きを見る
元気創造塾
2015/09/28 08:15
子どもが自ら伸びる7つのポイント その7.目標達成した時にはご褒美がある
子育てヒント ...続きを見る
元気創造塾
2015/10/03 06:43
子どもの能力をより引き出す子育て  習慣の重要性
子育てヒント ...続きを見る
元気創造塾
2015/10/15 20:28
子どもの脳力をより引き出すヒント  子ども時代に時間の大切さを教える
子育てヒント ...続きを見る
元気創造塾
2015/10/31 18:18
   いい子育てのできる親、できない親 1
一日1回クリックがあると順位がグ〜ンと上がります。Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^) にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 ...続きを見る
元気創造塾
2015/11/15 08:06
いい子育てのできる親、できない親 1
            いつもおいで頂き有難うございます。良かったらごゆっくりして行って下さい。 ...続きを見る
元気創造塾
2015/11/15 20:41
いい子育てのできる親、できない親 2
               いつもおいで頂き有難うございます。 心から感謝致します。   一日1回クリックがあると順位がグ〜ンと上がります。Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^) にほんブログ村 ...続きを見る
元気創造塾
2015/11/29 11:03
いい子育てのできる親、できない親 3
子どもの脳力をより引き出す為の子育て いい子育てのできる親、できない親 3 ...続きを見る
元気創造塾
2015/12/15 19:49
子育てにおける時間管理の重要性
            今年も皆様のご健康とご活躍を、我が家からの朝日とともにお祈り致します ...続きを見る
元気創造塾
2016/01/01 01:28
子育てにおける時間管理の重要性 2
                        子どもの能力を最大限引き出す為のブログです ...続きを見る
元気創造塾
2016/01/14 15:35
子育てにおける時間管理の重要性 3
               今日も優しい音楽に包まれながらごゆっくりお読み下さい。 ...続きを見る
元気創造塾
2016/01/31 11:16
共稼ぎ、片親家庭環境の現実について
  今回もおいで頂きありがとうございます。どうぞごゆっくりして行って下さい。お茶は出ません。悪しからず、、。 ...続きを見る
元気創造塾
2016/02/14 09:48
共稼ぎ、片親家庭の子どもとの接し方
                 今回もおいで頂き有難うございます。心より歓迎致します。 ...続きを見る
元気創造塾
2016/02/29 11:38
共稼ぎ、片親家庭の子どもとの接し方  2
子育てヒント ...続きを見る
元気創造塾
2016/03/14 09:22
後悔しない乳幼児期の子育て
       今回もおいで頂き有難うございます。良かった音楽を聴きながらごゆっくりどうぞ、、、 ...続きを見る
元気創造塾
2016/03/30 15:12
後悔しない幼児期の子育てPART 2 生後1000日で子どもの未来は決まる
子育てヒント ...続きを見る
元気創造塾
2016/04/15 18:24
子育ての未来は生後1000日で決まる NO2
         今回もおいで頂き有難うございます。音楽を聴きながらごゆっくりして行って下さい。 ...続きを見る
元気創造塾
2016/05/02 17:24
子育ての未来は生後1000日で決まる No3
       今回もおいで頂き有難うございます。音楽を聴きながらごゆっくりして行って下さい。 ...続きを見る
元気創造塾
2016/05/15 14:56
子育ての未来は生後1000日で決まる  No4
       今回もおいで頂き有難うございます。音楽を聴きながらごゆっくりして行って下さい。 ...続きを見る
元気創造塾
2016/05/31 13:10
脳を健康に育てるためにやってはいけないこと  No1
           今回もおいで頂きありがとうございます。どうぞ、ごゆっくりして行って下さい。 ...続きを見る
元気創造塾
2016/06/15 12:56
赤ちゃんの脳を健康に育てるために No 2     怒鳴る事の弊害
                 ようこそおいで頂きました。今日も心からの歓迎を致します。 ...続きを見る
元気創造塾
2016/06/30 09:33
未来に向かって伸びる子育てヒント No1
                どうぞ、、音楽を聴きながらごゆっくりして行って下さい。 ...続きを見る
元気創造塾
2016/07/14 14:53
未来に向かって伸びる子育てヒント  No2
                 暑い中、わざわざおいで頂きありがとうございます。心から感謝致します。 ...続きを見る
元気創造塾
2016/07/30 13:35
未来に向かって伸びる子育てヒント  No3
               暑い日が続いていますがお変わりありませんか? 後一頑張りです。 ...続きを見る
元気創造塾
2016/08/15 08:50
子育てを楽しむ
 今回もおいで頂きありがとうございます。 時間がありましたら音楽でも聞きながらごゆっくりして行って下さい。 ...続きを見る
元気創造塾
2016/09/02 08:42
子育てを楽しむ  No2
一日1回クリックがあると順位がグ〜ンと上がります。Ctrlキーを押しながらポチっとすると、画面が飛ばずにポチできます(^^) にほんブログ村 ...続きを見る
元気創造塾
2016/09/14 08:49
子育て法 今と昔の違い
    今回もおいで頂きありがとうございます。きっと素晴らしい子育てをされているんでしょうね。 ...続きを見る
元気創造塾
2016/09/30 09:13
子育て法 今と昔の違い No2
             今回もおいで頂き有難うございます。どうぞ、ごゆっくりして行って下さい。 ...続きを見る
元気創造塾
2016/10/15 09:35
小学校全国学力テスト8年連続No1に学ぶ
ここは船内8階のロビーです。右側はどこまでも続く海、、他は何も見えません。ここで雑談したり、趣味を楽しんでいます。ここで知り合いになる事が一番多かったです。(ピースボート世界一周より) ...続きを見る
元気創造塾
2016/10/31 09:36
アグネスの子育てに学ぶ 息子を3人がスタンフォード大学へ入学
        今回もおいで頂き心から感謝します。素晴らしい子育ての一助になれば幸いです。 ...続きを見る
元気創造塾
2016/11/15 18:11
アグネスの子育てに学ぶ 2
              今回もおいで頂きありがとうございます。心から感謝致します。 ...続きを見る
元気創造塾
2016/11/30 17:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(65件)

内 容 ニックネーム/日時
前回の「幼児期の子育て」からさらに踏み込んで、今回は
胎児の教育(胎児へのはたらきかけ)。
タイムマシンがあったら、第一子を身ごもっていたころに
戻りたいです。新しい命を宿した喜びはあったものの、未熟
な自分が親になれるのかとか、この子を産んで、この家で、
この夫でほんとうにいいのだろうかとか不安ばかりが大きく
肝っ玉母さんにはなれなかった当時の私でした。
それでも元気に生まれ、優しい子に育ってくれた長女。
「もっとしっかりした親だったら、あなたの力をもっと引き
出せたかもしれないのにゴメンネ。」
今からでも、もう一人産んでみようかしら?
でも、すでに長女29歳。今産んでも誰も私の子とは思って
くれませんね。

美梨
2009/10/15 13:58
 羅輝語録 とてもためになります。
たくさんの方々とふれあい、人の気持ちの痛みがお判りになるんですね。
目標をしっかりたて、実行されるという事は、とても素晴らしいことだと思います。 手品を通して夢を与え、地域に貢献出来る事で、羅輝さんの笑顔は輝いていますね。これからもお体に気を付けて頑張ってください♪

ハーブ
2009/10/15 15:47
あれ?記事が飛びましたのでもう一度・・・(@_@;)
先ほど、夫婦そろってお勉強させて頂きました。
残念ながら胎教期間は
二人の子供ともあまり良い環境ではなったと分析しております(^_^;)

しかし、長男坊には3歳までまだ時間もありますし、
娘にも11歳までには時間が!!
天才とまではいかずとも、
一般常識を身につけ、善悪の区別がつくようには
しつけていきたいと思います!
ありがとうございました。
酔八仙
2009/10/15 22:52

一番乗りありがとうございます。
一番乗りの方にはささやかですが6泊7日のハワイ旅行のパンフレットをプレゼントします。
連絡先をメッセージでお寄せ下さい。


胎教の話を聞くとみんなもう一度、、と言う気持ちになるようですね。

でも、明るく素晴らしいお嬢さんに恵まれたら、これ以上は贅沢を言えませんね。

今からでもお子さんを作られたら如何ですか、、、美梨さんなら大丈夫ですよ。笑
美梨さんへ   羅輝
2009/10/16 05:12
おはようございます。
今回も、素晴らしい内容でした。(拍手)
読み終わって、いろいろなことが書きたくなりました。
今日も、このような気持ちにさせていただいたので、よい一日が過ごせそうです。ありがとうございました。
夢に向かって頑張ります。
酒林 ゆき
2009/10/16 05:41

おいで頂きありがとうございます。
お役に立てたようで良かったです。でも、すべては行動に移したかどうかに掛かっていると思います。

一度しかない人生、悔いなく過ごしたいですよね。

ハーブさんへ   羅輝
2009/10/16 05:52

ご夫婦でお読み頂きありがとうございます。

ご夫婦、、って正に理想的な形ですよね。
お金が掛からず人生を楽しめるのが、子育てだと思います。

多いに楽しんで欲しいと思います。
子育ての終わった方は、もう一度、若い頃に戻りたいって口を揃えて言いますよ。
酔八仙さんへ    羅輝
2009/10/16 05:58

相変わらず早いですね。

ゆきさんに褒められると人一倍嬉しく思います。
毎回、毎回必死で頑張っています。
これからも宜しく!
ゆきさんへ   羅輝
2009/10/16 06:00
うちの長女、11歳になっちゃいました・・・
でも、素直に育ってくれたし、私があれこれいう必要もないかな?
ともだちにいい刺激を受けて、競争しながらガンバッテるようです。
次女は、まだ、生活面で課題が残るから、ガミガミ言わなくては!!
あと2年、ガンバリます!
長女のクラスに、全国統一テストでトップをとったお子さんがいて、早期教育塾に通ってたそうです。家庭でも、愛情たっぷりに育ててらしたことは、彼の性格からしても、わかります。息子はどう育つかわかりませんが、愛情豊かに育てていければなと思います。
ちちなつ
2009/10/16 06:40

おはようございます。
素直なおこさんと言う事は子育てが成功しているんでしょうね。
親としてはいい子に育ってくれるのは最大の願いですよね。

脳生理学的に小さい時の脳に対する刺激は効果が絶大のようです。

問題は勉強だけに囚われないで欲しいと言うことかな、、、勉強は人間性のほんの一部に過ぎないと思います。とても大切な事ですが、、、
ちちなつさんへ   羅輝
2009/10/16 08:20
羅輝さん。
子どもが生まれたからといって、急に『親』をできるわけもなく
子どもに教えられ、共に成長し『親』に近づいていくと思っています。
その為には、子どもの目線で物事を見れなくてはいけません。
大学生になった長男を見ていて、子育てはそろそろ終わったかなぁ〜と思いますが、親子の関わりに終わりはありません。
これからも冷静に厳しく 子ども達を見ていきたいです。
勉強も躾の一部です。その子その子に応じた声かけ、導きが大事ですね。
愛情を持って‥
riku
2009/10/16 09:46
子供の為にやってあげられることは全てやってあげたいですよね〜
私も、彩乃&今回のベビ共に胎教から始めてます
胎教って色んな方法があるみたいですが〜私は童謡を聞かせたり、クラシックを聞かせたり、語りかけたり、ちょっとしたゲームをして遊んだり・・ゲームは、ママがポンってオナカ叩いて、ベビがポンって返す、ママがポンポンって叩いて、ベビがポンポンって返す・・上手に出来たら褒める
場所を変えて叩いて、こっちだよ〜同じ所を叩けるかな〜とか難易度を上げたりして(笑)
ちゃんと出来るんですよ〜今ベビは同じ所なら3回返し出来ます
彩乃は、生まれる頃には右1回左1回右1回とか、右1回左2回右1回とかって叩き返せるようになってました
手と足を使って上手に返すんですから、絶対に無なんかじゃありませんよね
立派にママと遊んでくれてます
この影響なのか、娘は運動神経がイイ気がします
あっ、親バカですね〜
次の記事も楽しみにしてます


あやの姫
2009/10/16 11:05

子育てに正解がないので親の自己満足でいいのかも知れませんね。
私何んかその塊り見たいなものです。

成否も子供が死ぬ時になって見ないと最終結論は出せないしね、、、

私の経験からは、ほんの僅かな意識でも持って子育てすると結果が多いに違うようですね。

rikuさんへ   羅輝
2009/10/16 13:38

さすがあやの姫さん。手抜かりないですね。
同じ子育てなら絶対楽しいですよね。

子どもさんが大人になるまでブログが存続していればいいのだが、、、楽しみだなーーー。

あやの姫さんへ   羅輝
2009/10/16 13:41
動画すごい素晴らしかったです。
涙ナシではいられなかったです。
こんないい話ありがとうね
イリス
2009/10/16 19:32
この年代になると、ママさんたちの話題が、勉強、進学になってきていて、ちょっと気になってはいますが。(こどもたちの学校は教育熱心な方ばかりなので)
私は、そんなに勉強にとらわれすぎてはいないんですよ〜。ブログを読んでいただければ、私が何を大切にしてるかおわかりと思いますが。
人間として大切にすべきことは、きちんと教えているつもりなので、心の部分では、息子はわかりませんが、姉ふたりは、きちんと出来ていると思うし、そのおかげか、交友関係では、問題がなく過ごせています。
そうだ、動画の感想を書こうと思って、再コメしたのに、横道それました(笑)
泣ける話ですね。きっと、ふたりのキューピッドは、天国の彼なんだろうな。
きっと、幸せな家庭を築けるでしょうね。
こどもたちの学校では、特別養護学校のお子さんとの授業があり、交流を深めるのですが、みんなが躊躇する中で、積極的にかかわってる友達がいて。うちの子は関心していました。その後、彼女は、リーダー格となって、慕われていました。うちの子はそこまで出来なかったみたいでした(残念!)信念を持ってる子は強いなと思います。
ちちなつ
2009/10/16 21:06
羅輝さん
お久しぶりでございます。
羅輝さんの記事はいつ読んでも、反省してしまいます。
あの時、「あのようにしてれば」「こうしておけば」・・・と。
でも、そんな事言ってても何も始まりませんよね。
色々参考にさせていただきます。
そうそう、先日から長男坊がサッカースクールに通い始めました。
そこで、心暖まる光景を見ました。
初めて参加したスクール。当然、チームメートとは初顔合わせ。練習が始まり、どうしていいかわからない長男坊。それを、見たチームメートは我先にと長男坊のところに飛んでいき、手をとって教えてくれるのです。
個人スポーツと団体スポーツの違いかどうかはわかりませんが、いずれ長男坊も同じ行動をとってくれるよう、最低でも人の心を理解できるように育てていきたいです。


gorigori
2009/10/16 22:03
始めましてmikoと申します。気持ち玉ありがとうございます。
私今13歳の子供がいて悩んでます。でもこのぐらいの年頃の子供って本当に大変ですけど、ゆっくりと時間を掛けて見守りたいと思います。でも実際は不安がいっぱいです。「親の心子知らず」ですよね・・。
miko
2009/10/16 23:52
子育ての大きな目標は「子の自立」…
そうですね、親は子供が自分自身の力で生きていくように導かないといけないですね。
娘の幼稚園の方針が「子供の自立」ということで、子供達に自信を持たせようと色々なことを行っていますが、家ではついつい甘やかしてしまいます。
「外(幼稚園)で頑張っているから」と…
おじいちゃん、おばあちゃんが居ればそういう「甘やかす」役割をしてくれるのでしょうが我が家はそういう訳にもいかず。。
親の役割、親の責任は大きいなぁ〜、と不安になることもありますが、娘は娘なりに成長してるので良いかな、、と思ってます。
ただ、子供同士で遊んでる娘を見ると「自分の世界を持ってるんだなぁ」と自立していくことに寂しさを時々感じてしまいます。。
アトレーユ
2009/10/16 23:53
私も小さな時から子供には『ダメ!!』と言う事はほとんど言いませんでした。
どんな小さなことでも危ない事でも子供がやりたい事は危険ギリギリ
までやらせました☆私は保育士で0歳児から見ていたので、子供の生態はよく
わかっていたし危険に思われるような事でも平気で見ていました(^^)
なので今でも子供がやりたいと言った事はあまり口出ししないで、やりたいように
やらせて必ず応援しています(^^) 親は危険な時や失敗した時くらいしか
出番がないんですよね(^^;) 自分がやりたいと言った事に責任をもつというのは
とても大切だと思います☆ 実際自分で決めた事はたいていあきらめないし、
頑張りますもん。。☆ 小さい時からいろんな体験&失敗を繰り返したおかげで
感性豊かな子供☆と毎年担任先生に言われます(^^)v 
それしか取り柄がないんですけどね。。。(^-^;)



marippechan
2009/10/16 23:57
胎教はとっても意味があって大切だろうと思っています。

emiは妊娠中に実の父を亡くし、父が経営していた会社の都合により主人と離れて母と2人、会社の整理の為、電車で7時間もかかる所に暮らさなければいけなくなって、とても不安でさみしい思いをたくさんしてしまった妊娠生活でした・・・
楽しいこともたくさんあったし、人の温かさもたくさん経験させてもらったのですが、やはりもう少しちゃんと胎教をしっかりしてあげたかったです。
出産間近になり、主人のところに帰り無事出産をしましたが、やはりemi自身がしっかりしてあげないと、お腹の赤ちゃんも不安ですよね

子供の頃、日曜日の朝と、ドライブの時にはいつも父がポールモーリアの曲を聴いていたので懐かしいです

泣けるけど心温まる話、涙がでました
emi
2009/10/17 00:14

お怪我は対した事なくて良かったですね。
今後はお気を付け下さい。

1つでも楽しんで頂けて良かったです。これからも宜しくお願い致します。
イリスさんへ   羅輝
2009/10/17 02:56

ちちなつさんの子育て方針は分かっていますよ。
どの程度か分かりませんが、心無い親の為に苦労している子供さんも多いんですよね。
塾などで接すると心が痛みます。

弱い子供の味方をすると、自分まで苛めの対象にされいつしか自分も苛める側に回らざるを得なくなるんですよね。(動画)

とても、勇気の要ることですよね。
ちちなつさんへ      羅輝
2009/10/17 03:03

ご苦労されているようですね。

いい回答ができるかどうか分かりませんが、相談がありましたらメッセージでどうぞ、、、。

お母さんは「何とかなる」「私がオロオロしてどうする。長いこと生きてんだぞ」、、、どこかでデンと構えて欲しいと思います。

年齢、性別など分かりませんが帰宅が遅いのは気になりますね。
mikoさんへ   羅輝
2009/10/17 03:10

お久しぶりです。お元気そうで何よりです。

サッカーに入れて良かったですね。大人になって人間関係が築けないと苦労しますからね。

こんな私だって経済力があれば、今からでも子供を作り育てたいなと思います。
反省ばかりの人生です。  はい。
gorigoriさんへ   羅輝
2009/10/17 03:15

「自立」、、難しいですよね。
我が家は厳しい所と甘やかす所の切り替えがはっきりしていたような気がします。(頑張った時は超褒めてました)
「自立」を意識するとチョット酷かなって事にも出会います。妻の反対も結構ありました。
でも、大人になってしっかり生きて欲しい、、そんな一心で子供に接して来ました。

自立し過ぎてチョット冷たく寂しい思いもしています。

難しいですね。
アトレーユさんへ   羅輝
2009/10/17 03:23

さすが保育士さんですね。
危ない物は片付けできるだけ何でも挑戦させてあげる方がいいんですよね。
物事に対する積極性が違ってきますよね。

何かに熱中している時は、食事時でも満足するまでさせていました。
親は自分の都合で中断しますが、根気、集中力はこんな時に培われると思えばさせてあげる事ができるんですがね。

そうそう、、自分でやりたいって言った事は頑張るんですよね。
私も数多く経験しました。

marippechaさんへ   羅輝
2009/10/17 03:33

大変な思いをされたんですね。

優しい人達との出会いがあったようで良かったですね。お母さんと子供さんは一心同体、、すべての感情、血液が胎児に伝わり影響を与えるようです。
驚いたり、恐怖を感じるだけで血液の成分が危険に対応する為に変わるそうです。

そんな事が分かっていれば、男はもっと妊婦に優しくなれると思うのですが、、、。

子供さんとても可愛いですね。これからも愛情たっぷりに接してあげて欲しいと思います。

emiさんへ    羅輝
2009/10/17 03:41
おはようございます。
気持玉を沢山有難うございました。頑張って読もうと思いました。
泣けるけど心温まる話を見せてもらいました。深いい話に感動しました。
また、お邪魔します。
キョン2
2009/10/17 06:50

ようこそおいで頂きました。

お節介な事をして申し訳ありません。

長ったらしいブログをお読み頂きありがとうございました。
キョン2さんへ     羅輝
2009/10/17 07:19
こんにちは(^−^)
子供を育てる事は本当に大変な事だと実感してる真っ最中です(^−^;)
仕事と家の両立はまた大変な事も多いです。
仕事の帰りに子供を保育園に迎えに行き、息つく間もなく夜ご飯の用意しながらお風呂の用意しながら洗濯片付けながら・・・etc・・・
子供が話かてけいるのに「ちょっと待って」「ちょっと待って」ばかりで申し訳ないと思いながらも時間に追われた毎日を過ごしています。
気持ちに余裕がないから子供と向き合う事から目をそらしてる部分があるのもたしかです。
それじゃあダメだってわかってるんですけどね・・・
でも子供を抱きしめる事だけは一日の中でいっぱいしています。
ぎゅ〜ぅっさせてって子供に言うと嬉しそうに来てぎゅ〜ぅし合ってます☆
これからも子供と一緒に成長出来たらいいな・・・。
ルナ
2009/10/17 21:47
いいものをお書きですね。共感するところも大いにあります。子育て=教育というのは多少違うと私自身考えています。延長線上にあるとは思いますが。
親の勉強が子育てには重要だと感じています、理想は子供と共に成長すると言うことですが・・・
社会に出るためのルールと知識を育てる=子育て教育
と思います。
sena
2009/10/18 04:30

おいで頂きありがとうございます。
詩の感じからてっきり独身かと思っていました。

今、私は一人暮らし、、、それでも家事、仕事で一日があっと言う間に終わってしまいます。
それに子育てが加わると、、本当に大変ですよね。

子供さんとのコミニケーションの時間もありますが、濃さもあるようです。
心を込めた接触は子供さんに深く通じていると思います。

余り無理し過ぎないで、ご主人の協力も得られたらいいですね。

ルナさんへ   羅輝
2009/10/18 06:05

おいで頂きありがとうございます。

子育てにこれが正解、100点がないので難しいですね。
私は「自立」「自律」、、どんな困難に出会っても乗り越える力、、何て勝手に思っています。

すべての家庭で何だかの信念を持って子育てをすると結果が多いに違って来るようですね。
私のブログは子育てに迷っている方への、何だかの考える、見つめ直す機会になればいいなーと思っています。
senaっさんへ     羅輝
2009/10/18 06:09
子育てって難しいですよね。
親にしかできない子育て。
でも、親同士が手を繋いでできる子育てもあるんですよね。
いろいろな問題を1人で抱え込んで悩んでいらっしゃる方もいる。そのうち自分の子どもしか見えなくなって、わがままかどうかの区別もつかなくなってしまい、過保護に走るケースもあるでしょうね。
もっと視野を広く持って、我が子も人の子も同然、といった昔の町内会のような空気が望まれます。

2009/10/19 12:50
いつもおいで頂きありがとうございます。

ブログで偉そうに書いていますが、本当の所夫婦で手を取り合って子育てが
途中からできず言えた柄ではないんですが、、、。

これも、反面教師としてみなさんのお役に立てればいいのですが、、、

相対的な人物がいないといいか、悪いかの判断まで狂ってしまいますよね。
塾で子供達を見てると、長短がしっかり見えるんですけどね。。。。

涅さんへ      羅輝
2009/10/19 13:53
可愛らしいお花が!(笑)水色の花。キレイですね!
でも、そこに付いてる言葉が秋っぽくて。少し物悲しいですね。(笑)
至福の世界。読んでると風景が広がります。太陽が出て来る瞬間、見てると神秘的ですよね。その日が、素晴らしい1日であるような気がします。
(*゜‐゜)ぼぉー・・
留加
2009/10/19 17:22
ご両親が相次いで旅立たれ大変でしたね。
でも、元気そうで安心しました。

適当な「詩」?を作るのに才能がないので苦労しています。
毎回、UP時にアップ、アップしながら頑張っています。

日の出はこれからどんどん遅くなり、空気は澄み最高に綺麗になります。
何もない我が家の自慢です。

留加 さんへ    羅輝
2009/10/20 05:49
気持ち玉をありがとうございます。

うんうん。そうそう。ふむふむ。。。
うなずきながら読み進める中で、ツボにハマったのが・・・。
“夫婦見ず知らずで行ってきな” 
もう、こみ上げる笑いが止まりません(笑)
も〜。こんなんでスミマセンm(__)m

私が子供に望むことは『生きて笑って欲しい』それだけ。
それが、何よりも幸せなことだって気付かせてくれたのは、
悩みの素をくれた娘です(笑)
seaglass
2009/10/20 12:14

優しい素敵な娘さんですね。

途中の道草はきっと心の栄養になって、未来に帰って来ると思います。

我が家の次女はステロイドの副作用で全身ケロイド状態になり中2から学校に行けませんでした。
今は回復し頑張っていますが、、、

後の2人は順調ですが、心が冷たい気がします。私の子育ての失敗ですね。

最後に一番大切なのは「心」に尽きると思っています。

eaglasssさんへ    羅輝
2009/10/20 12:57
親が学ぶということについて
羅輝さんのおっしゃることはとても良く理解できます。
「親の手本」は、周りにたくさんあるのだから、広く学ばないともったいないですよね。

最近は藤原和博さんの本を読みました。
勉強になったので、週末にでもブログにアップしますね。

実は歩き方やしぐさが親に似てくるのも「遺伝」ではなく、親を見て「学んで」いるそうです。
これは「さかもとはるゆき」さんから教わりました。
面白いですよね。
koji
2009/10/21 19:02
胎教について
あやの姫さんはいいですねぇ。ポンポンってね。楽しそうでね。

妻の妊娠の頃を思い出すとね、当時、結構仕事が忙しく、出張も多くて、妻は大変だったと思います。

だから、ご機嫌を取るのとはちょっと違うんだけれど、「妻の気持ちが安定するよう」な気の使い方をしてたなぁ、たぶんですけど。
音楽とか食事とか、好きなFMかけたりとか、週末は料理作ったりとかね。

妻の笑顔と笑い声がね、一番の「胎教」だと思うんですよ。

「ママは大先生」もよいですね。面白い。
子どもはみんな天才ですね。ホントに。

当方のブログに、たくさんの気持ち玉&コメントを、ありがとうございました。
koji
2009/10/21 19:12
こんばんは…
羅輝さんありがとう…。
羅輝さんの言葉で心がとってもスッキリしました。
心が変わると…人生まで変わる…これだったんだと思いました。人生の節目節目で…気がつかずやってきたのはこういう事だったんだと…今更ながら…私変わりましたもの…きっとこれからもまだまだ…本当にありがとうございました。これからも頑張れます。
胎教…考えました私の場合は娘に申し訳なかったですね。喜んでもらえると思ったら…堕しなさいと…主人と二人で必死に守りましたけど…大変過ぎて笑いはほとんどなかったですね…産声を聞いた時から心が変わって……
今は娘達のために心が変わって本当に良かったと…心残りありませんから。
みっちー
2009/10/21 22:43

おはようございます。
いつもおいで頂きありがとうございます。

ブログの楽しみは、同じような意識の方との出会いですね。
私もkojiさんのブログで多いに勉強させて頂いています。

愛情あふれる、楽しい子育て最高ですね。

kojiさんへ   羅輝
2009/10/22 08:48
おはようございます。  ようこそ!心から歓迎致します。

何かお役に立てたようで良かったです。
娘さんの子育て苦労されたんでしょうか。。。私は今頃悩んでいます。

自分では正しいと思いやって来た子育ても、受け取る側はそうは理解してくれないようです。

反省、反省の連続です。
みっちーさんへ    羅輝
2009/10/22 08:52
羅輝さんの記事を読みながら、いつも娘22歳と息子14歳の子育てを振り返っています。
ここまで来るともう間に合わない?そんなことはないと思えることがいっぱいです。
自分の子育てを振り返り、私はいつも一生懸命だったかな?と思い返します。
親は子のせいにし子は親のせいにして、互いの足りない面を責める事もあります。
この世に送り出した子ども達を、節目の年齢ごとに自分のなかで整理してしまっていたのでは?とも思います。
もう幼稚園、もう小学生、、もう中学生なんだからと、勝手にどこかで心を砕くことを放棄していたかもしれません。
節目ごとに子育てがあり、節目ごとに学ばせることも伝わってくるものもいろいろで、考えれば子育て程奥が深く面白いものを、いい加減になんてできないですよね。
つかれたら親子で一緒にやすみながら、大切な忘れ物をしないように育てるべきだったなあと、時おり後悔もします。
でも、まだ遅くはないと思っています。22歳も14歳も、私にとってはいつまでも子どもです。少し離れて見守りながらも、たいせつなことは伝えていきたいと思っています。譲れるものとここは譲れないというところを、しっかりもっていたいと思います。
子どもの気持、親の気持を尊重できるひろい心を、たがいに持ちたいと日々努力中です。
今後も羅輝さんのところで、日々振りかえり修行の道を進みます。
みかんママ
2009/10/22 11:10

教員の友人にいつも言われます。
小さい時の部分を強調し過ぎるな、、って。

私が言いたいのは手遅れ、無駄ではなく小さい時ほど影響が大きく、効果が大きいと言うことかな、、

人は年齢に関係なく、目標を持つと大きく伸びるようです。80歳でも無理ではなく生きている以上伸びる可能性は十分あるようです。

私の生涯目標の1つに「生涯成長を続ける」があります。

「心」の部分に関しては生涯勉強だし、生涯成長したいですね。


>子どもの気持、親の気持を尊重できるひろい心を、たがいに持ちたいと日々努力中です。

27歳の娘が私を無視していました。その原因が分かりました。進学の事で心を大きく傷付けたようです。
私には心当たりがなく困惑しています。良かれと思いしてきた事がとんでもない結果に繋がる怖さを感じています。

みかんママさんへ
2009/10/22 14:19
羅輝さんのブログにコメント残す人って、みんな素敵な人ですね〜
次は、どんな人がコメ残してるのかな〜って楽しみで、ついつい1日何度も覗いちゃいます(笑)
kojiさんも、ほんと素敵な方〜
あんなお父様に育てられたら幸せですよね
リンゴの土・・なんだかホッとしました
土は、家庭環境か〜私も奇跡の子供に育てられるように頑張らなくちゃ
羅輝さんのブログ読んでると〜人生観が変わります
私にとって奇跡の出会いと言っても過言ではないかも
あっ、コメ本文に載せて頂いて、ありがとうございます
お恥ずかしい・・
あやの姫
2009/10/22 16:55
こんにちは。
大変遅くなりましたが、コメントありがとうございました。

我が家の子ども達・・・
いろいろありますが、ひとつずつ解決していきたいと思います。

「今、私があなたに話していることは納得はできているけど、理解はしていない。それでも私があなたに言い続けることが大事だから…だから言い続けるんだよ」と兄ちゃんには、先日言いました。

子ども以上に、親である私が、日々勉強の毎日です。。(笑)
かかさん
2009/10/22 16:56

いつもいつもありがとうございます。
あやの姫さんのようなお母さんが一人でも増えてくれることを願いつつブログを書いています。

でも、いつも不安が頭をよぎります。だって、、絶対じゃーないから。。。

その位、警戒をしながらの方がいいのかもね。だって、生きた人間が相手だもんね。
あやの姫さんへ    羅輝
2009/10/22 17:33

大変ですね。でもそんな親子関係が素敵だなーーと思います。
もう大人と大人の話ですよね。

私自身27歳の娘との葛藤が続いています。悪いのは娘ではない。間違っているとしたら育てた親が悪いと思っています。

早く理解し合えたらどんなに幸せだろうと思います。

かかさんへ   羅輝
2009/10/22 17:38
おはようございます(^-^)昨晩、流れ星見ました!
無数の星を見て、感動しました。
今日は、週末なので子供達にも見せてやりたいです。
酒林ゆき
2009/10/23 06:41

残念ながらこちらは曇り空で見ることができませんでした。
今日は家族で見ることができますように祈っています。
ゆきさんへ    羅輝より
2009/10/23 10:02
トラックバックをありがとうございます。
羅輝さんのお陰で、また新たな「出会い」が生まれました。
ポールモーリア。懐かしいです。
僕は何故か、子ども頃にスキー場でこの曲がかかったいたことを思い出します。たぶん、リフトの上から聞いていました。

koji
2009/10/23 10:22

すいません。紹介させて頂きました。
私も新しい、素晴らしい出会いがあったと感謝しています。
koji さんへ   羅輝
2009/10/23 17:43
羅輝さん、こんばんは。
気持玉ありがとうございました。

子育て、本当に難しいです。
私は今長男の進路が決まらず、とても不安です。
本人もこのままじゃいけないな。。と言っているのが
行動が伴っていないのです。。
見守ることしかできない自分が歯がゆいです。
ちゃる
2009/10/24 19:59
羅輝さんこんばんは♪
私も学校で小学校5年生くらいが一番難しいと聞きました。
担任もベテランの先生がなられることが多いです。
思春期の手前で、
最初に情緒が不安になる頃なのかもしれませんね
それまでは「親」「先生」は絶対的な存在だと信じていたのに
大人のいやらしい部分(←へんな意味じゃないです。笑)
がチラチラ見え始めるころじゃないかしら??
絶対的な存在のうちにいろいろ教えるのは簡単ですが
思春期になると自分の意見が最優先になって
なかなか、親の言うこと全てを聞き入れることができなくなりますね
「11歳まで・・・」まさにそうだな!!と思いました。
rinko
2009/10/24 22:40

親としては落ち着きませんね。
我が家は小さい時から目標を意識しながら普段を過ごして来たので、その点は楽だったように思います。

私の年間目標のような事を家族全員でやっていました。

学校では目標を持て、大志を抱けなどいいますが普段からそんな生活をしてないと、言われる子供さんも可哀想ですよね。

ちゃるさんへ  羅輝
2009/10/25 12:03

11歳位は節目ですよね。
親御さんが子供さんの心理を僅かでも理解して接してあげられたら随分親子
関係が変わると思うのですが、、、。

お互い精神的にも楽ですしね、、、
rinkoさんへ   羅輝
2009/10/25 12:08
「夫婦見ず知らず」。

新鮮でいいじゃん!
と思いました。
いつまでもミステリアスな部分を残して、うちも「夫婦見ず知らず」でありたいと思います。

どこで聞いてきたのか、娘に「うちはリコンしないの?」ときかれ、
「する予定はぜんぜんないけど? 夫婦仲いいし」と言ったら
「たまにはリコンしようよ」と言われました。
子どもが不遇な家庭に憧れているうちは平和だわ、と思いつつ苦笑。
〈M〉

Beehive
2009/10/26 11:36

夫婦とは言えミステリアスな部分があった方がいいですよね。
馴れ馴れしくなって、最後はグチャグチャではね、、。

娘さんなかなか洒落がわかるのでは・・・
私は鎖を付けていなかった為逃げられちゃいました。。。はい。。。
Beehiveさんへ    羅輝
2009/10/26 19:38
羅輝さん、おはようございます。
今日から、ようやく子供達二人が学校と幼稚園に行きました。
今回の風邪は、だるさが長引きもどかしいものがあります。早くスキッと元気になりたいものです。
ところで、「親にしかできない優秀な子育て」をするための親=大人になる努力が必要ですね。
子供ができたから親になるのではないのですね。
子供ができても、親になるために常に努力を惜しまず成長していくことが大切なのですね。
…そうそう、最近お知り合いになったKatsuraさんが書かれた詩と童話に、はまっています。
なんだかたまらなく気になります。
もし、お時間があれば読んでみてください。
私が一番好きなのは「森のオルフェ」です。
コメント欄へ書き込みもしています。あわせてお時間があればお読みください。
酒林 ゆき
2009/10/29 10:03

全国的に新インフが大暴れしていますね。
お陰でマジックの依頼が2件キャンセルになりました。

私のビッグニュースが次回の年間目標に出ます。。。良く見ないと分からないかも、、、。

子育ての勉強をするほど親の責任を強く感じます。
katsuraさんの所にお邪魔しました。羅輝は文才がないので学ばさせて頂きます。
ゆきさんへ   羅輝
2009/10/29 14:02
マジックショー、残念ですね。
ビックリなことってなんだろう?(^-^)
羅輝さん、ご謙遜を!文才がない、だなんて。
羅輝さんの感性に響くかなぁと思ったのですが…。
酒林ゆき
2009/10/29 21:00
コメントありがとうございます。
もっと前にお話を伺いたかったです。私はどんな子育てをしてきたのか・・・聞くのが怖いので子どもには聞けません!(25歳既婚、21歳学生の男子二人の母です)
これからも、よろしくお願いします。(マジックの種などは・・・)
らすく
2009/11/07 01:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
親にしかできない優秀な子育て U(脳の発育) 元気創造塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる